自動車保険

自動車保険のお得な利用方法について

自動車保険は事故を起こした時に損害賠償を行う手段として用いられますが、事故以外に使う事ができる場合があります。

 

ただしこれはある条件を満たす必要があります。

 

それは車両保険に加入しているということです。

 

車両保険は言うまでも無く、車の故障や外的要因により引き起こされた傷やへこみについて修理代などの支払いが受けられるというものであります。

 

あるいは水害等の災害による車の損傷、盗難されたといったケースで損害賠償として保険金を受け取る事ができます。

 

 

ところが、他にもっと有効的な使い方が存在します。

 

現在持っている車を買取してもらう際に、傷やへこみがあるようでは、なかなか希望の査定額が出る事が少なくなります。

 

そこで車両保険を利用し、車修繕費に充てるようにします。

 

そうする事で、1円の出費も無く、車が綺麗に修理された状態となります。

 

車両保険を一切使っていないという方は一銭も出さずに修理ができます。

 

この場合の費用は当然ながら保険会社から支払われているということになります。

 

 

ただ、注意しなければならないのは、修理費用によっては車両保険がきかない場合があります。

 

車両保険には免責というものが存在し、保険料の支払いを免除する事ができる制度です。

 

この免責には制約があります。

 

例えば「免責10万」の場合、10万に満たない修繕費は保険から下りないという意味です。

 

査定前に車を修繕するには、まず見積りを依頼し、修理費用が免責の上限額より上か下かで判断したらいいです。